タイトル画像「消費者イラスト」

司法書士法教育ネットワーク について

司法書士法教育ネットワークは、2007年(平成19年)4月、全国各地で法教育活動に取り組んでいる司法書士と教員等を結ぶネットワークづくりを目的として発足した団体です。発足以来、法教育に関する情報収集、教材の分析・整理をはじめ、ホームページやメールニュースを通じての情報提供や各地を巡回して行う交流会の開催、オリジナル教材の開発など、多岐にわたる活動を通して法教育の輪を広げています。
皆さまもぜひ、当ネットワークの会員として、様々な活動にご参加ください。
右矢印画像入会案内チラシ (PDF 202KB)

「重要」マーク2015年4月1日以降、賛助個人会員として入会し、会費を納入していただいた方(先着40名様)には、当ネットワーク編著、日本司法書士会連合会発行 『司法書士のための法教育・消費者市民教育ハンドブック』 (発行日・2015年3月10日)を、当ネットワークより進呈いたします。

【当ネットワークの活動に関する雑誌記事等の一部をご紹介します。】
icon 小牧美江 「司法書士による消費者教育の取り組み(下)―消費者市民教育の支援を展望して―」消費者法ニュース99号、63-65頁、2014年4月
icon 小牧美江 「司法書士による消費者教育の取り組み(上)―「現場発」の消費者教育の活動成果と課題―」消費者法ニュース97号、249-251頁、2013年10月
icon 西脇正博 「司法書士法教育ネットワークの現在、そしてこれから―司法書士の果たすべき役割とは―」市民と法63号、64-68頁、2010年6月
icon 西脇正博 「司法書士の法教育の実践とネットワーク」月報司法書士448号、34-38頁、2009年6月

規約 会費納入規則

司法書士だけでなく、司法書士有資格者のみなさん、教育関係者や法教育に関心のあるみなさんも会員になることができます。
通常は、当サイト、個人会員専用メーリングリスト・メールニュース等、賛助団体会員専用ニュースレター・メール通信、会報「あゆみ」(年1回刊)、定時総会記念研究会の開催、などを通じての情報交換を行っています。

icon 年会費(4月1日〜翌年3月31日が会計年度)
正会員        3,000円  =司法書士、司法書士有資格者の方。
賛助会員  個人  1,000円  =司法書士有資格者、他士業資格者、教員など一般の方。
賛助会員  団体 10,000円  =当ネットワークの趣旨にご賛同いただける団体。 

icon 規約(PDF)   2008年4月1日施行
icon 会費納入規則(PDF)  2008年4月1日施行/2009年2月1日会費納入規則一部改正

入会申込みの手順

(1) ネットワーク参加申込書をFAXで事務局宛に送付してください。
   ネットワーク参加申込書(正会員・個人賛助会員共通) (PDF)
   同      参加申込書(団体賛助会員) (PDF)
      ↓
(2) 【個人の申込】ご入会申込みを受付後、お申し込みいただいたE-mailアドレス宛に
   会費納入に関するご案内等を送付します。
   【団体の申込】ご入会申込みを受付後、お申し込みいただいた連絡先宛に
   入会確認の文書を送付します。
      ↓
(3) 会費の納入をお願いします。当該年度会費のみをお振込みください。
    会費納入のお願い(2016年度)  (PDF) 
    会費納入のお願い(賛助団体会員向け)(毎年定時総会終了後に文書を送ります。)

 (注)入会後に登録事項に変更がありましたら、下記変更通知書を提出してください。
    会員登録簿記載事項変更通知書様式  (PDF)


やむをえぬご事情で退会をご希望される方は、下記の退会届をご提出ください。
年度途中の退会の場合でも、当年度会費は精算返金はいたしません。
(当年度会費未納の方が退会を希望される場合は、会費納入後に退会をお願いします。)
  退会届様式  (PDF)

会費の納入方法 (お願い)

■納入の時期■
当ネットワークの毎事業年度(4月1日〜翌年3月31日)の会費は、2012年度から、
 個人会員のみなさまについては年度初めに文書にて、
 賛助団体会員のみなさまについては定時総会終了後の6月頃にメールにて、
それぞれ、会費納入に関するご案内を差し上げることになりました。
ご案内文書またはメールをご確認のうえ、納入期限までにお振込みください。
(年度途中の新入会の方については、入会確認・会費納入に関するご案内メールが届いてから、お早めにお振込みください。)

「重要」マーク■当該年度会費のみをお振込みください■
当ネットワークでは、当該年度以外の会費(翌年度会費)をお預かりすることは、会計事務作業の都合でできません。申し訳ありませんが、会員各位におかれましては、翌年度以降の会費のお振込み、または役員等へのお預けをなさらないようにご協力ください。

■超過振込金の取扱い■
定められた会費の額以上に超過額のお振込みがあった場合、または当該年度に複数回のお振込みがあった場合には、会費額との差額金は寄付として扱わせていただきます。

■振込名義についてのお願い、他■
*領収書を発行しませんので、お手数ですが必ず振込にてお願いします。
*振込者の確認のため 賛助団体会員は正式名称にての振込をお願いします。
*団体の方で、領収書が必要な場合はご連絡ください。

■振込先■
銀行名    三菱東京UFJ銀行  天六(てんろく)支店
口座番号   普通預金 0060302
口座名義人 司法書士法教育ネットワーク 会計 大野栄司(おおのえいし)