タイトル画像「司法書士法教育ネットワーク」研究会開催風景

 ■最新の更新情報はこちらから
2017年6月25日 第9回定時総会・記念研究会/同時開催 第1回ミニ・ポスターセッション の詳細 

おすすめ ■今年度の企画、後援事業情報は、こちらから

【ごあいさつ】
 司法書士法教育ネットワークは、法教育活動に携わる全国の司法書士の有志により、2007年4月8日に発足しました。全国各地で法律教室活動を行っている司法書士の連携を深め、法教育に関心のある教育関係者や一般のみなさん、消費者教育・法教育に携わる団体等とのネットワーク作りをさらに進め、あるべき法教育について、情報交換や意見交換を行っていきたいと考えています。
 当ネットワークは、普段はなかなか会えない遠くの法教育仲間同士がお互いの取り組みを知ることができるように、当サイトを通じて様々な情報発信を試みています。そんな当ネットワークのモットーは、「ゆるやかに、気長に、そして楽しく」です。法教育に少しでも関心のある方は、当ネットワークの活動に、気軽にどんどん「会員」として参加してください。そして、感想や意見を教えてください。
みなさんのご参加をお待ちしています。
   2014年5月10日
   司法書士法教育ネットワーク会長  西 脇 正 博

「重要」マーク 
役員会声明 『「消費者教育の推進に関する法律」の施行にあたって』(2013年1月19日付)
を発表しました。
 「アピール・意見」コーナーをご覧ください。

新入会員を募集しています
当ネットワークへの入会方法は、「規約/会員/会費」のコーナーをご覧ください。

更新情報/司法書士法教育ネットワークからのお知らせ

2017年4月27日 【お知らせ
第1回 ミニ・ポスターセッション の開催のご案内
・・・第9回定時総会・記念研究会 の会場にて、研究会と同時開催をします。
日時:2017年6月25日(日) 
    ポスターセッション 午後0時55分〜午後1時25分 /2時55分〜3時10分頃
    ポスター掲示発表  午後0時55分〜定時総会終了時まで
会員各位の様々な活動実践、研究成果などを発表していただくことを目的として、定時総会・記念研究会の会場にて、開会前の30分、途中休憩時間の15分の時間を活用して、ミニ・ポスターセッションを開催することになりました。第9回定時総会・記念研究会へのご参加の機会に、こちらの発表についてもぜひご覧ください。
【発表者の募集について】
発表者は、応募時点で当ネットワークの会員(正会員、賛助個人会員、賛助団体会員の代表発表者)の方に限ります。詳しくは、こちらの募集要領・申込書をご覧ください。
    発表申込締切: 6月12日(月) (注)研究会申込締切の1週間前です。ご注意ください。 区切りライン
2017年3月28日 (4月27日更新) 【お知らせ
第9回定時総会記念研究会:
「なぜ、法教育の取り組みが求められているのか」  を開催します。
日時:2017年6月25日(日) 午後1時30分〜午後5時30分
    (研究会は、午後1時40分〜午後4時50分の予定)
会場京都司法書士会会館(京都市中京区柳馬場通夷川上る五丁目232番地の1)
後援:日本司法書士会連合会・京都司法書士会・全国青年司法書士協議会
参加費:無料  
資料代:正会員・賛助個人会員 無料 
     個人会員以外の賛助団体会員構成員、大学生・一般参加者 金500円
 【企画内容】
第1部  法教育の「マインド」を考える   
基調報告 司法書士の本来業務としての法教育−司法書士法施行規則第31条業務から考える−
       小澤吉徳氏  日本司法書士会連合会常任理事 法と教育学会理事
活動報告 法教育に取り組む楽しさ−やりがいと意義−
       石井寛昭氏  全国青年司法書士協議会人権擁護委員会
第2部  法教育の「スキル」を考える
 講演   ゲスト講師の「マインド」が伝わる授業・講演の作り方
       河村新吾氏  広島市立舟入高等学校教諭(公民科) 法と教育学会理事
第3部  会場討論 みんなで考えよう! 法教育活動と司法書士
今年は、当ネットワークの創立10周年にあたります。そこで、改めて私たち司法書士が様々な形で学校教育の場に「法教育」を届けようとしている意味や思いを確かめあいたいと思います。また、その届けたい思いをどのように伝えればよいか、「授業・講演の作り方」についても学びあいたいと考えています。会員に限らず、どなたでもご参加いただけます(要申込)。
    申込締切: 6月19日(月) /詳しくは、こちらのチラシ兼申込書をご覧ください。
区切りライン
2016年12月27日 
ネットワークの諸活動 「これまでの活動記録」 に、新着情報を掲載しました。
今年度開催済、開催予定の親子法律教室の日程と、来年の定時総会記念研究会の開催予定日の情報を掲載しました。(親子法律教室の開催要領(募集要領)につきましては、おって、各会から広報がありますので、そちらをご参照ください。)
区切りライン
2016年8月22日  【親睦のつどい企画・参加者募集のお知らせ】  
2016年9月3日(土) 午後7時〜午後9時 東京都内で、「☆法教育の仲間たちの親睦夕食会」(司法書士法教育ネットワーク地域巡回交流会in東京)を開催します。
9月4日(日)に立教大学で開催予定の「法と教育学会 第7回学術大会」への参加のため、前日から東京入りする当ネットワークの会員のみなさんや関東地区在住・在勤のみなさんをお誘いして、当ネットワーク独自の同学術大会「前夜祭企画」として開催します。正会員・賛助個人会員のみなさま、入会を考え中のみなさま、ぜひご参加ください。
要・事前申込です。下記リンク先の企画概要案内チラシをご確認のうえ、8月27日(土)までに事務局あてメールでお申込みください。案内チラシは、こちらから。
右矢印参考情報 法と教育学会第7回学術大会について
2016年9月4日(日) 午前10時〜午後5時30分 立教大学11号館を会場として、「法と教育学会第7回学術大会」が開催されます。
分科会の「自由研究発表」では、司法書士による発表が5件予定されています。また、当ネットワーク賛助個人会員による発表、ポスターセッションも予定されています。参加申込方法その他詳細は、法と教育学会のウェブサイトをご覧ください。学会非会員の方も参加可能です。
区切りライン
2016年7月20日  
2016年6月19日開催の第8回定時総会記念研究会
『「18歳選挙権」で変わる!? 高校の教育 ―高校生と一緒につくる「これからの法教育」―』報告ページ(速報版)に、当日資料の一部、参加者感想を掲載しました。
詳しくは、こちらから。
区切りライン
2016年6月26日 
2016年6月19日(日) 京都司法書士会館において、第8回定時総会記念研究会
『「18歳選挙権」で変わる!? 高校の教育 ―高校生と一緒につくる「これからの法教育」―』を開催しました。
当日は、全国各地から、学校教員、高校生を含む32名のみなさんにご参加いただきました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。詳しくは、こちらから。
会員のみなさまへのお知らせ
定時総会提案議案については、すべて承認されましたのでご報告します。
区切りライン
2016年6月14日 【お知らせ:参加申込の受付をはじめます】  
第8回定時総会記念研究会:
「18歳選挙権」で変わる!? 高校の教育 ―高校生と一緒につくる「これからの法教育」―  を開催します。
日時:2016年6月19日(日) 午後1時30分〜午後5時30分
    (記念研究会は、午後1時45分〜午後4時50分の予定)
会場:京都司法書士会会館(京都市中京区柳馬場通夷川上る五丁目232番地の1)
後援:日本司法書士会連合会・京都司法書士会・全国青年司法書士協議会
 【企画内容・報告者】
「子どもの権利条約」から考える法教育のあり方
  報告者  小牧美江氏  司法書士 当会事務局長
★ 子どもの人権に注目した法教育実践と「18歳選挙権」
  報告者  広瀬 隆氏  司法書士 全国青年司法書士協議会副会長
★ 高等学校での主権者教育の実践 ―司法書士の皆さんに望むこと―
  報告者  杉浦真理氏  立命館宇治中学高等学校教諭
★ スペシャル企画: 高校生と語ろう! 「これからの法教育」
★ グループ討論: みんなで考えよう! 「主権者教育」としての法教育
進行役:前田道利氏 司法書士 近畿司法書士会連合会法教育推進委員会副委員長
             奈良県司法書士会法教育委員長
=2016年6月19日 本企画は終了しました。
区切りライン
2016年3月14日 【お知らせ】 3月28日更新:一部情報を修正しました。)
第8回定時総会記念研究会:
「18歳選挙権」で変わる!? 高校の教育 ―高校生と一緒につくる「これからの法教育」―  を開催します。
日時:2016年6月19日(日) 午後1時30分〜午後5時30分
    (研究会は、午後1時45分〜午後4時50分の予定)
会場:京都司法書士会会館(京都市中京区柳馬場通夷川上る五丁目232番地の1)

公職選挙法の改正により、いわゆる「18歳選挙権」が導入され、改めて「主権者教育」が注目されるなど、高等学校の教育のあり方は大きく変化していくことが予想されています。高校生自身の興味・関心の方向も、大きく変化していくことになると思われます。法教育を通じて高等学校の教育活動と関わっている司法書士や法律専門家にとっても、このような教育現場の変化に無関心でいることはできません。
そこで、「18歳選挙権」を見据えて様々なテーマで取り組む「主権者教育」「これからの法教育」を考えるため、本研究会を企画しました。当日は、子どもの権利に関する研究・実践を司法書士から2件、主権者教育に取り組む高等学校教員の研究・実践を1件、報告していただくほか、高校生が参加するスペシャル企画も実施する予定で準備を進めています。
=詳細が決まりしだい、改めてご案内します。
区切りライン
2015年7月17日  【親睦のつどい企画・参加者募集のお知らせ】  
2015年9月5日(土) 午後7時〜午後9時 東京都内で、「☆法教育の仲間たちの親睦夕食会」(司法書士法教育ネットワーク地域巡回交流会in東京)を開催します。
9月6日(日)に早稲田大学早稲田キャンパスで開催予定の「法と教育学会 第6回学術大会」への参加のため、前日から東京入りする当ネットワークの会員のみなさんや関東地区在住・在勤のみなさんをお誘いして、当ネットワーク独自の同学術大会「前夜祭企画」として、親睦のつどいを企画しました。正会員・賛助個人会員のみなさま、入会を考え中のみなさま、ぜひご参加ください。
要・事前申込です。下記リンク先の企画概要案内チラシをご確認のうえ、8月21日(金)までに事務局あてメールでお申込みください。案内チラシは、こちらから。
=本企画は終了しました。
右矢印参考情報 法と教育学会第6回学術大会について
2015年9月6日(日) 午前9時30分〜午後5時30分 早稲田大学早稲田キャンパス8号館を会場として、「法と教育学会第6回学術大会」が開催されます。
午前中の分科会「自由研究発表」では、司法書士による発表が7件予定されています。また、当ネットワーク賛助個人会員による発表も5件予定されています。参加申込方法その他詳細は、法と教育学会のウェブサイトをご覧ください。学会非会員の方も参加可能です。
なお、自由研究発表の各報告概要を含む詳細版チラシも、上記リンク先の同学会ウェブサイトにて近日公開される予定とのことです。
区切りライン
2015年6月23日  
2015年6月21日(日) 京都司法書士会館において、第7回定時総会記念研究会 「小学校からの法教育 〜親子法律教室の取り組みを題材として〜」 (後援:日本司法書士会連合会・京都司法書士会・全国青年司法書士協議会) を開催しました。
当日は、全国各地から、学校教員、研究者を含む28名のみなさんにご参加いただきました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。詳しくは、こちらから。
会員のみなさまへのお知らせ
定時総会提案議案については、すべて承認されましたのでご報告します。
区切りライン
2015年6月3日  【会員のみなさまへのお知らせ
第7回定時総会の招集通知(議案を含む)を、本日、お届けいただいているメールアドレス宛に配信しました。(万一、メールが届かないなど不具合がありましたら、事務局までお知らせください。)
区切りライン
2015年5月21日 (5月26日追記) 
第6回定時総会記念研究会の記録集に、発言要旨(速記録)を掲載しました。
「研究会記録集」コーナーから、「第6回定時総会記念研究会(2014.6.22)の記録集」ページをご覧ください。(録音状態がたいへん悪く、復元できなかった一部の部分について、発言趣旨に反しない範囲で意訳・削除をさせていただいたところがありますこと、ご了承ください。)
右矢印【5月26日追記】 発言要旨のうち 4頁と5頁 に誤記載がありましたので、該当頁を含むデータを一部差替えて再掲載しました。
区切りライン
2015年4月23日 (5月19日更新)  
第7回定時総会記念研究会 「小学生からの法教育 〜親子法律教室の取り組みを題材として〜」を開催します。
日時:2015年6月21日(日) 午後1時30分〜午後5時30分
    (研究会は、午後1時45分〜午後4時40分の予定)
会場:京都司法書士会会館(京都市中京区柳馬場通夷川上る五丁目232番地の1)
後援:日本司法書士会連合会・京都司法書士会・全国青年司法書士協議会
 【登壇者及び演題
第1部:なぜ、司法書士が「小学生」への法教育に取り組むことになったのか
 報告1 「親子法律教室」6年間の取り組みから
       報告者 広島司法書士会(社会事業部)
 報告2 「紙芝居教材」の開発と小学校での実践から
       報告者 福岡県司法書士会(法教育・市民法律講座推進委員会)
第2部:なぜ、司法書士と共に「小学校」での法教育に取り組もうと考えたのか
 報告3 小学校での法教育の実践から   報告者 松本榮次氏 小学校教諭
第3部:会場討論 「小学生からの法教育の提案」
 討論発題 初めての親子法律教室事業 ―京都司法書士会の取り組み
=2015年6月21日 本企画は終了しました。
区切りライン
2015年4月23日  【会員のみなさまへのお知らせ
第7回定時総会の招集通知と議案の配信は、6月1日頃の予定です。
お届けいただいているメールアドレス宛に配信しますので、メールアドレスに変更がある方は、早めに事務局までご連絡ください。
区切りライン
2015年3月18日
『司法書士のための法教育・消費者市民教育ハンドブック』 が完成しました。
司法書士法教育ネットワーク編著、日本司法書士会連合会発行 『司法書士のための法教育・消費者市民教育ハンドブック』 が完成しました(発行日・2015年3月10日、非売品)。司法書士のみなさまには、所属されている司法書士会を通じて全員に配布される予定です。(当ネットワーク賛助個人会員のみなさまには、年度末発行予定の「会報あゆみ」とあわせて、参考資料としてお渡しする準備をしております。もうしばらくお待ちください。)
区切りライン
2014年12月3日 
ネットワークの諸活動 「これまでの活動記録」 に、新着情報を掲載しました。
今年度開催済、開催予定の親子法律教室の日程と、来年の定時総会記念研究会の開催予定日の情報を掲載しました。(親子法律教室の開催要領(募集要領)につきましては、おって、各会から広報がありますので、そちらをご参照ください。)
区切りライン
2014年7月1日 お知らせ 12月3日再掲 
『関西発!消費者市民社会の担い手を育む(改訂版)』 のご紹介
日本消費者教育学会関西支部が、『関西発!消費者市民社会の担い手を育む(改訂版)』を編集・発行し、販売しています。学校(小・中・高・大学)、企業、NPO等の実践事例、行政の取り組みとともに、当ネットワークの読み物教材の解説等「司法書士の実践」も紹介されています。関西の消費者市民教育の百科事典のような冊子ですが、全国各地でも取り組みの参考になると思います。
(2014年11月29日現在、まだ300冊ほど在庫があるそうです。お早めにお申込みください。)
内容もくじは、こちらをご覧ください
◆価格1冊1200円(税込、送料別途)。申込み要領等は、こちらのチラシをご覧ください
区切りライン
2014年6月25日 
2014年6月22日(日) 京都司法書士会館において、第6回定時総会記念研究会 「学校と社会をつなぐ法教育 〜私たちはなぜ、法教育に取り組むのか〜」 (後援:日本司法書士会連合会・京都司法書士会・全国青年司法書士協議会) を開催しました。
当日は、小中高校教員9名、社会保険労務士1名を含む32名のみなさんにご参加いただきました。鹿児島、福岡、広島、岡山、兵庫、大阪、京都、奈良、神奈川、東京と、全国各地からお集まりいただき、充実した研究会となりました。ありがとうございました。詳しくは、こちらから。
会員のみなさまへのお知らせ
定時総会提案議案については、すべて承認されましたのでご報告します。
区切りライン
2014年6月1日  【会員のみなさまへのお知らせ
第6回定時総会の招集通知(議案を含む)を、本日、お届けいただいているメールアドレス宛に配信しました。(万一、メールが届かないなど不具合がありましたら、事務局までお知らせください。)
区切りライン
2014年5月10日  6月18日更新 
第6回定時総会記念研究会 「学校と社会をつなぐ法教育 〜私たちはなぜ、法教育に取り組むのか〜」を開催します。
日時:2014年6月22日(日) 午後1時30分〜午後5時30分
会場:京都司法書士会会館(京都市中京区柳馬場通夷川上る五丁目232番地の1)
後援:日本司法書士会連合会・京都司法書士会・全国青年司法書士協議会
 【登壇者と演題
実践報告(1) 定時制高校「市民科・社会参加」での法教育実践
 角田 仁 氏 前・東京都立小山台高等学校、現・東京都立一橋高等学校教諭
 森 香苗 氏 司法書士、東京司法書士会
司法書士からの応答:労働法教育の取り組み
 浅井 健 氏 司法書士、京都司法書士会、司法書士法教育ネットワーク事務局次長
実践報告(2) 「どーせ変わらんし!」を乗りこえる、「はたらくを学ぶ」授業
 佐藤 功 氏 大阪府立旭高等学校教諭
=2014年6月22日 本企画は終了しました。
区切りライン
2014年5月10日  【会員のみなさまへのお知らせ
第6回定時総会の招集通知と議案の配信は、6月1日頃の予定です。
お届けいただいているメールアドレス宛に配信しますので、メールアドレスに変更がある方は、早めに事務局までご連絡ください。
区切りライン
2014年5月10日
サイトをリニューアルしました。
区切りライン